メニュー


目で見る仮想通貨

仮想通貨の便利ツール

2019年6月9日

法定通貨可視化ツール

目 次
1.Coin ATM Radar
2.fiatleak

こんにちは。 今回は、トランザクションやらブロック生成やら小難しい話は一切ありません。 パッと見て、仮想通貨市場 の動きが人目で分かるツールをご紹介します。

■ 1.Coin ATM Radar

世界各国のビットコイン(BTC)ATM設置数を 可視化してくれるツールです。


Bitcoin ATM

※ATM設置可視化ツール

真ん中の方までスクロールすると、設置MAPが現れます。

法定通貨可視化ツール

アメリカやヨーロッパに多く分布しており、アジアでは少ない傾向にあります。


■ 2.fiatleak


※法定通貨と仮想通貨の可視化ツール

法定通貨と仮想通貨のリアルタイムフローを可視化したツールです。

地図の下方部に法定通貨リストがあり、その法定通貨から流れている量が多ければ多いほど その国でビットコイン(BTC)などの仮想通貨が買われているという見方をします。

法定通貨可視化ツール

左の通貨リストで、カルダノ(ADA)イーサリアム(ETH)など他の通貨を選択する事ができます。

fiatleak.com

余談ですが、特に最近ドルでの資金流入が多い傾向にあります。

これは、2019年5月初旬ぐらいから全米で 「金よりもビットコインに投資しよう」 という内容のCMが流れ出したこともドルで買われている要因の1つであると思われます。 結構地合いが強い状態で大きな調整もなく バブルチャート形成後の最安値約35万円から直近での最高値98万円まで暴騰しています。

バイナンスチャート

一部ではこの状態が2017年末に日本でコインチェックのCMが流れ始めた後の状態に似ており 警戒が必要との声も出ています。

これは個人的な見解になるので参考程度に留めておいて下さい。

2017年末の暴騰は上昇途中の買いの最終局面で 吹き上がった暴騰でしたが、今回は大底と思われる約35万円からの暴騰なので、 大きな調整がやってきた場合、そこは押し目と判断する事ができます。

年に1,2回あるかないかの強力な買いポイントになるかもしれません。

話が少しそれてしまいましたが、このようなツールは他にもいっぱいあるので機会があればまた紹介していきたいと思います。