メニュー


BTC、150万円からの調整。大底はどこだ?

BTCのテクニカル分析

2019年07月02日

ビットコイン



目 次
1.フィボナッチ・リトレースメント
2.トレンドライン
3.第4波の高値
4.結論

こんにちは。 150万円に達したBTC(ビットコイン)はただいま調整に入っているので どの辺まで落ちそうなのか間単にみてみようと思います。

きちんと調整した場合、次は150万円超えを目指すはずなので 結局どこで買ってもいいのですができるだけ安く買いたいですよね。

そこでいくつか最低でもここでは止まるだろうというポイントをピックアップしたので ぜひ参考にして頂ければと思います。

※ブログをアップする頃にはどっちかに吹っ飛んでいるかもしれませんが・・・ その時はすみません・・・


ビットコイン

■ 1.フィボナッチ・リトレースメント

まず上昇の起点から高値までを結んでフィボナッチ・リトレースメントを描画します。 今ちょうど38.2%で止まっている状況です。

さらにその下に半値ラインになる フィボナッチ50%地点があります。ここの価格がだいたい8572ドル(92~93万円)です。 半値は結構意識されやすいポイントなのでとりあえず反発はありそうです。 ここでエントリーした場合、反発具合からそのままポジションを持つのか仕切りなおすのか考える時間は十分あるかなと 思うのでここまでやってきたらとりあえず買った方がいいかもしれません。


■ 2.トレンドライン

上昇の起点と価格が崩れかけたポイントでトレンドラインを引きます(4回あたっています)。 下から突き上げて踏み台のように再上昇したポイントで、さらに 崩れ落ちるのを持ちこたえたポイントでもあるので結構重要だと思っています。

上に特に踏み上げたトレンドラインなのでここを下にブレイクすると 踏み上げた意味がなくなってしまうので最低でもこのラインより上が 大底になるのではないでしょうか。



■ 3.第4波の高値

これがサポートラインになると思えないですが一応書いておきます・・・ もしかしたらこの辺りで反発するかもしれないというラインです。


■ 4.結論

今、フィボナッチの38.2%で止まっていて ここからある程度反発する可能性はありますが、 ここで反発してしまうと、これだけ上昇した割りに少し調整が浅く感じます。 仮にここから上に行った場合、高値の150万円を超えれずに結局戻ってくるような (ダブルトップの右肩を切り下げたような形)チャートを描く可能性があるので 注意が必要になります。

結局どこで止まるのか?

再度150万円超えを目指すためには ラインが密集しているモヤモヤ周辺まで下げたほうが自然かなと思っているので、 そうなるとこの2つのポイントがロングで入るタイミングかなと思います。

・8572ドル(92~93万円)

・8100ドル(87~88万円)

※今日の時点でこのライン上の価格が8100ドル(87~88万円)ぐらいなので 8100ドルより上という事になります。

さらに下にブチ抜けたらすみません・・・

冒頭でも言った通り現状でもだいぶ下がっているのでよくわからない場合は 現物であれば今買っても問題ないと思うので今から買い下がるのもありではないでしょうか。

ざっくりですが大底予想になります。 閲覧ありがとうございました。