メニュー


DOGE(ドージコイン)、バイナンス上場で急騰!

仮想通貨ニュース

2019年7月05日

柴犬



目 次
1.草コインの基軸通貨
2.上場発表時の価格チャート

こんにちは。 BTC(ビットコイン)は乱高下が激しくどっちに跳ねるか難しい状況が続いていますね。 自分はまだ下目線ですが、前回記事で書いたようにやっぱりまだ調整が浅い気がするんですよね・・・ というかまだショートポジションを持っているので どうしようか悩んでいる毎日です。

そんなことよりも今日はとあるアルトコインの上場ニュースが発表されましたので ご紹介したいと思います。

DOGE(ドージコイン)が世界最大手のひとつ「バイナンス」へ上場。 バイナンスは1000万人以上のユーザーを抱える世界トップクラスの取引所で ここに上場するのは一種のステータスと言っても過言ではないでしょう。

DOGEは国内取引所では取扱っていないので知らない方もいるかもしれませんが、 草コインを取扱っている海外では必ずと言っていいほど置いてあり、 海外登録しているユーザーにとってはおなじみのブリッジ通貨です。

ちなみにDOGE(ドージコイン)は、発行枚数1,000億枚でこんな感じの柴犬をモチーフにしており 開発当初はこれといって用途はなかったんですがその親しみやすさから爆発的に人気が出ました。 とってもかわいいですね。

ドージコイン



■ 1.草コインの基軸通貨

草コインの中にはBTCの最小単位に満たない通貨が多数存在するため、 それよりも単位の小さなDOGEがブリッジ通貨としての役割を果たしています。

バイナンスは上場基準が厳しくてある程度の市場価値と信頼性がないとなかなか上場させてくれない所なので 価値の低い草コインとのブリッジ通貨であるDOGEがくるとはちょっとびっくりです・・・ DOGE自体は一定の地位を確立していてよく利用するのですが バイナンスには価値が極めて低い草コインはほとんどないので結びつかなかったんですよね。

一応、おそるおそる・・・

バイナンスの通貨リストを確認してみると・・・ かわいい柴犬がいました。

ドージコイン


■ 2.上場発表時の価格チャート

上場発表時のチャートですが 既に約30%の価格上昇を見せています。 さすがはバイナンス効果って感じです。

ドージコイン

全ての通貨が上場時にこのようなチャートを描くわけではないですが、バイナンスの場合 やはりその信頼と知名度から大抵このような急騰を見せることが多いので上場発表を狙った購入も 利益を生み出せる可能性があるためやってみる価値はあるかもしれません。 しかしマイナー取引所だとこうならない事も多いのであまり飛び乗ったりはしない方がいいと思います。

これから始めようと考えている方はその辺は注意したほうがいいかもしれません。

閲覧ありがとうございました。